「未分類」カテゴリーアーカイブ

ナンパは何て声をかけるべきか

さて、斜め後ろから声を掛けるナンパを開始します。

なんて声をかけます?

基本的にこれでいいです。「すみません、○○ってどこですか?」

初めてその土地に来たという設定で声かけしましょう。日本人は親切なので、あなたが完全にナンパ目的と思われない限り、停まってくれる率は高いです。

ダメな例は、すみません、このへんで美味しいイタ飯屋はどこですか?とか、相手の意見を求めるもの。

これだと、わかりませんなどとあしらわれます。

なので、すみません、京王百貨店はどう行けばいいのですか?などとガチの道案内を頼みましょう。

すると、かならず感じの良い女の子が、「えーと、わたしもよくわからないのですが、そこのトンネルを入って出た先で左に曲がると通りに出るので、そこをもう一度左に曲がって進むと京王百貨店ですよー」などと教えてくれます。

さー、ここからが本題です。

なんて言って次につなげますか?

たとえば「ありがとう、じつは今日京王百貨店で、北海道物産展をやっていると聞いて大阪から来たんですけど、良かったら付き合ってもらえませんか?何かご飯とかごちそうしますから」

こんなことを言った時に女性の反応は、「ごめんなさい」です。さて、何がいけなかったのでしょうか。直しと正解は次回に。jメール

ナンパは斜め後ろから声をかけろ

前回ナンパをする街はちゃんと考えろと書きました。今日はどの角度から女性に声をかけるかについて書いてみます。

結論からいいます。斜め後ろから声を掛けましょう。こうすると女性はとりあえず自然に、こわくなくあなたと接することができます。

逆にダメなのが、正面から声を掛けること。これをしてしまうと、とうせんぼをするような形になります。基本てきに女性はナンパされても立ち止まってくれません。

それにも関わらず正面から声を掛け続ければ、サッカーの1対1のように対峙することになり、なんなのこの男うざーい!になります。

では真後ろはどうか。

これはこれで、え?なに誰?こわーい。になります。それはそうです。あなたの顔がよく見えないのですから。

横はどうか。わるくないです。ですが、初めから横は少しなれなれしく感じます。人には目には見えないテリトリーのような範囲がありますから、それをおかされるとストレスに感じてしまうのです。

なのでナンパをするときには女性の斜め後ろから声を掛けましょう。そうすることで女性は安心感をもって受け答えをしてくれるのです。

さー舞台は整いました。ナンパをするべき街を選び、女性の斜め後ろからナンパを開始する。続きは次回に。ワクワクメール